山本時嗣プロデュース!イケてる作家たちによる春のプレミアムトーク&サイン会「夢をかなえる人がこっそりしている3つのこと」

4月は、桜咲き、新たな希望と夢を胸に躍らせる季節。

「花の種は真夏に撒くな」と、わたしは、師匠の平成の花咲爺 日本一幸せな大富豪と呼ばれた 竹田和平さんから学びました。

花の種とは、人間に例えるなら「夢」を描き、その夢が叶うように生きることです。

夢を叶えるためには、夢を叶えて生きている人にその秘訣、本当にしていることを教わることが一番の近道です。

今回はそんな夢を生きている3人のイケてる作家たちをお招きして、その夢をかなえるためにこっそりしていることをまたこっそりと(笑)会場キャパの関係で最大でも80名様限定で教えてもらいます。

株式会社ダーナ 代表取締役 作家プロデューサー 山本時嗣より
魂と感謝をこめて。

■イベント詳細

名称:イケてる作家たちによる春のプレミアムトーク&サイン会
日時:2018年4月14日(土)14:00~16:30 (開場13:30)
会場:梅田蔦屋書店4thラウンジ【MAP
定員:80名
会費:5,400円(税込)
主催:株式会社ダーナ 山本時嗣
共催・協力:梅田蔦屋書店 ヴォイス 光文社 サンマーク出版 説話社

トーク&サイン会の後に「イケてる作家のお誕生日祝いパーティ!」を開催します。
合わせてご参加の方は下記のページよりお申し込みください。

→イケてる作家のお誕生日祝いパーティ!お申込みページ

■イベント内容

14時~
イケてる作家たちによる春のプレミアムトーク&サイン会
オープニングトーク 作家プロデューサー 山本時嗣より『魂に火をつける話その1』

14時15分から15時45分
「夢をかなえる人がこっそりしている3つのこと」をテーマにした
荒川祐二さん、雲黒斎さん、シャランさん3人によるトークショー

15時45分~
エンディングトーク 作家プロデューサー 山本時嗣より『魂に火をつける話その2』

16時~16時半
サイン会

荒川祐二さん一押しの本
『神さまと友達になる旅』(VOICE)

雲黒斎さん一押しの本
「あの世に聞いた、この世の仕組み」(サンマーク出版)

シャランさん一押しの本
「パラパラめくるだけでズバッと縁切りできる本」(VOICE)

上記3冊とあわせて読みたい!一緒に読むとより人生が変わる!楽しくなる!
山本時嗣プレゼンツの3作品も紹介&販売

■申し込みフォーム

上記内容に間違いない場合はチェックを入れてください。

■出演者プロフィール

荒川祐二

荒川祐二オフィシャルブログ
1986年3月25日生まれ。
上智大学経済学部経営学科卒。
作家・小説家としてこれまでにさまざまなジャンルの本を10冊上梓。

2017年3月から、『神様と友達になる』というタイトルではじめたブログでは、日本の神さまの知識や物語を独自な切り口でコミカルに伝え続け、わずか半年で1日最高5万アクセス。月間アクセス100万を突破する大人気ブログとなる。
これまでの著書に、『神さまと友達になる旅』(VOICE)『神訳 古事記』(光文社)、『半ケツとゴミ拾い』(地涌社)、『「あの時」やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』(講談社)がある。

雲 黒斎(うん・こくさい)
1973年、北海道生まれ。グラフィックデザイナーを経て、広告代理店に入社。広告マンとして上り調子にある最中、うつ症状の一種である記憶障害を患う。

闘病中、どこからともなく湧き上がる哲学的なインスピレーションと対峙。その体験を綴ったブログは書籍化(『あの世に聞いた、この世のしくみ』サンマーク出版)され、15万部を超えるベストセラーとなる。

その後独立し、常識とされるものに切りこむ作風で執筆活動を開始。『極楽飯店』(小学館)では小説に挑戦し、「2016年啓文堂文芸書大賞」候補となる。

シャラン
30年間に渡って数万冊の願望実現関連書、歴史書、著名人の伝記、精神世界の本を読み、その全体像を把握することで、願望実現ノウハウの体系化についに成功する。
その後、周囲の友人知人の相談を自然に受けるようになり、その評判が口コミで広がっている。
現在ある願望実現関連の本は、高学歴でもともと豊かな家に生まれた人によって書かれているものが多いが、それらの本には当たり前として語られていない、一般の人に知られていない願望実現の全体像を明らかにしたことで、生まれ育ちに関係なく全ての人を無理なく願望実現できるように導いてくれると高い評価を得ている。著書に「パラパラめくるだけで引き寄せができる本」「パラパラめくるだけでズバッと縁切りできる本」がある。

山本時嗣
株式会社ダーナ 代表取締役 作家プロデューサー
1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。

1999年CSRコンサルティング会社に新卒入社。営業企画マンとして、 同社の年商6億円達成に貢献する。
2005年28歳で独立。しかし、離婚や借金など公私ともに失敗を繰り返し辛酸を嘗める。
2006年竹田和平さんと邂逅、『徳』を学び、実践しはじめる。
2007年30歳の時、ウェブマガジン月刊『貯徳時代』を創刊し、その発行元として株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任する。
2009年5月月刊『貯徳時代』の連載を基に『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!』(竹田 和平著 講談社刊)を刊行、作家プロデュースの初実績となる。同年11月に再婚、大阪に転居する。
2010年〝人生の中休み〟を経て、作家プロデュースを本格稼働。その後、10万部のベストセラーやロングセラーとなる作品を多数プロデュース、累計作品数は90本以上(2018年1月現在)、重版率は5割以上になっている。
著書に『日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語』がある。

コメントの入力は終了しました。