愛されて年収1000万円!売れっ子ライター養成講座

幸せに成功している作家に囲まれ、お金にも恵まれる書籍(ジャンルはビジネス、自己啓発、女性エッセイ、精神世界、実用、健康など)のライターになりたい方へ。

『愛されて年収1000万円!売れっ子ライター養成講座』を開催します!

日本の本作りの第一線で活躍する3人が講師となり、「売れっ子ライターとして、愛されながら年収1,000万円を実現するあり方とやり方」を6ヶ月間かけてお教えします。ライティング技術はもちろん、幸せに成功するライターになるために最も必要な精神性やあり方づくりをしていきます!

講師は、10万部のベストセラーやロングセラーとなる本を多数輩出し、10年で100冊以上プロデュースしてきた作家プロデューサーの山本時嗣と、一度も営業していないのに、20年、仕事が途切れたことがないという超売れっ子ライター、藤吉豊氏と小川真理子氏です。本講義では、講師の3人がこれまでに培ってきた、幸せに成功するライターになるためのあり方とやり方を体系立ててお伝えいたします。

また、講師の3人が実際にお仕事をしている幸せに成功している作家とエース編集者をゲストとして毎回お招きします。作家や編集者との直接のご縁とお話を通して、確約はできませんが、その場でお仕事をいただくようになる可能性の高い場となるようにプロデュースさせていただきます。そのために超少人数の8名限定で行うことでとても濃く、ほぼマンツーマンでのサポートができるようにプログラムしています。

〜この講座は、このようなライターになりたい方にとても喜ばれます〜
・書籍のライターで、愛されて年収1000万円を実現したい方。
・営業をしなくても、仕事が途切れないブックライターになりたい方。
・幸せに成功している作家とのつながりとお仕事がほしい方。
・業界のエース編集者とのつながりとお仕事がほしい方。

募集概要

【定員】 8名限定
【日程】 初回 2019年1月27日(日)13時〜18時
*講義終了後、懇親会を開催
*2回目以降は、1回目に集まったメンバーで次回以降日程を決めていきます。
(*講義は全6回行います)
【会場】 オランダヒルズ内の会議室(東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩約1分)
【受講料】 54万円(税込:事前振込制)
【主催】株式会社ダーナ(イベント事務局 鳥井結菜)
【共催】株式会社文道
【参加者限定特典】
講座のテキストの復習に便利な参加者限定のオリジナルファイル
売れっ子ライター必携道具の『JETSTREEM』の名入れペンをプレゼント

カリキュラム

◉ライターの役割とは
◉ライターの仕事の内容
◉ライターのやりがい
◉ライターに求められる能力、資質とは?
◉一度も営業をしていないのに、20年間、仕事が途切れない理由
◉藤吉、小川が持っているブックライターとしての信条
◉1ヵ月に1冊のペースで、年収1000万円を狙うには?
◉商業出版と企業出版の違い
◉ベストセラーの裏側
◉藤吉と小川が「大失敗した」仕事を振り返り、その原因と対策を考える
◉「受注から校了までの流れ」を追いながら、仕事に必要なスキルを学ぶ
◉(仕事の依頼、受注)仕事の依頼があったときに、確認すべきこと
◉(事前準備)取材に備えて情報を収集し、インプットしておく
◉(取材)原稿のクオリティーは、取材力で決まる
◉「わかりやすい文章」を書く技術
◉文章表現の基本
◉「読んでみたい」と思わせる「見出し、タイトル」のつけ方
◉文章を推敲するときの注意点

(*当日まで鋭意アップデートするため変更可能性あり)

お申込みフォーム

お申し込みされる方は【info@tokichan.com】と【toki8eit@gmail.com】から自動メールが届くように、受信設定を事前にしていただいてからお申し込みをお願いします。

上記内容に間違いない場合はチェックを入れてください。

今後、当社、山本時嗣主催イベントのご案内などを適時させていただきますことご了承のほどお願いいたします。

講師プロフィール

Brand New Civilization Producer

山本時嗣(Tokiomi Yamamoto)
株式会社ダーナ 代表取締役 作家プロデューサー
「劇発™️」ファウンダー

1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。
1999年CSRコンサルティング会社に新卒入社。営業企画マンとして、同社の年商6億円達成に貢献する。2005年28歳で独立。しかし、離婚や借金など公私ともに失敗を繰り返し辛酸を嘗める。
2006年日本一の個人投資家、平成の花咲爺と呼ばれた竹田和平氏と邂逅、『徳』を学び、実践しはじめる。

2007年ウェブマガジン月刊『貯徳時代』を創刊。発行元として株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任する。

2009年月刊『貯徳時代』の連載を基に『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!』(竹田和平著 講談社刊)を刊行、作家プロデュースの初実績となる。

同年再婚、大阪に転居する。2010年〝人生の中休み〟を経て、作家プロデュースを本格稼働。
その後、10万部のベストセラーやロングセラーとなる作品を多数プロデュースし累計作品数は100本に。

2018年、新しい文明開化をプロデュースするべく作家の荒川祐二、脚本家の徳田博丸とともに創作した「八百万の神喜劇」を代表とした劇的に啓発する「劇発™」をプロデュースしファウンダーとなる。著書に発売から2週間で重版出来の『日本一幸せな大富豪竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語』がある。


著書『日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語

藤吉豊(ふじよしゆたか)
有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。

編集プロダクションにて、企業PR誌や一般誌、書籍の編集・ライティングに従事。編集プロダクション退社後、出版社にて、男性情報誌、自動車専門誌、2誌の編集長を歴任。
2001年からフリーランスとなり、雑誌、PR誌の制作や、ビジネス書籍の企画・執筆・編集に携わる。文化人、経営者、アスリート、グラビアアイドルなど、インタビュー実績は2000人以上。
2006年以降は、ビジネス書籍の編集協力に注力し、200冊以上の書籍のライティングに関わる。大学生や社会人に対して、執筆指導なども行なっている。

編集協力した代表作に、10万部をこえている『100%好かれる1%の習慣』(松澤萬紀:著/ダイヤモンド社)、『ありがとうの神様』(小林正観:著/ダイヤモンド社)『自分を超える法』(ピーター・セージ:著/ダイヤモンド社)などがある。

小川真理子(おがわまりこ)

有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。

編集プロダクションにて、雑誌や企業PR誌、書籍の編集・ライティングに従事。

フリーになった後は、電通レイザーフィッシュにて企業のWEBサイトのコンテンツ制作に関わり(非常勤)、仕事の幅を広げる。

現在は主に企業や自治体、大学をクライアントとするPR誌やビジネス書、実用書などの編集・執筆に携わる。子ども、市井の人、イケメン俳優、文化人など、インタビューの実績は数知れない。
得意なジャンルは「生活」全般と自己啓発など。自ら企画編集執筆した本に『親が倒れたときに読む本』(エイ出版)がある。近年は、ライティング講座にも力を注ぐ。

携わった仕事で、10万部を超えている書籍として『自分を超える法』(ピーター・セージ:著/ダイヤモンド社)がある。