成功する人は確率だけを信じない

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

STEP1 確率と可能性

過去のデータやトレンドから生まれる確率。確かに信頼できる数字だろう。

このまま続ければ何割の確率で成功する、合格する、達成するという情報は、

僕らの意志決定に重要な要素になるだろう。

しかし、確率だけを信じていては大きな事を成し遂げることはできない。

自分の決めた志のサービスが成功率10%だった。

果たしてキミはどのような選択を取るだろうか?

確率を取るのか?

可能性を取るのか?

その選択で未来は大きく変わってくる。


STEP2 新しい事に確率はない。

もしキミが確率だけを信じるのであれば、誰も挑戦したことのない

新しいことを成功させることはできないだろう。

そもそも、確率はある程度の算出であって、キミが何かの変化を実践するなら

その瞬間から確率は当てにならなくなる。

なぜなら、その確率から改善を生み出すからだ。

僕らは可能性に満ちているが、確率で生きているわけでは無い。

僕らが子ども達にキミの成功率は何%だと語らないように

自分自身にも確立ではなく、可能性と向き合うことが賢明なのである。