スピリチュアルって?天然って?詐欺って?な話(鼎談その1)

【鮎川】突然スピリチュアルのお話なんですが、以前しのぶちゃんと一緒に、ハワイのカウワイ島に行って、ここが、パワースポットだみたいなツアーで(笑)。

そのあといろんなことがあって、いろいろ終わったあとに、しのぶちゃんと、スピリチュアルって何なのだろうね。と話して、スピリチュアルって、誰かを信じて、その人の言う通りにするとかじゃないよね。

何か力のある人がいて、この人のいう事は、全部が正しいなと思っても、結局、アッ、違ったと思ったら、そのときの全てが駄目になっちゃうような気持ちになっちゃうから、やっぱり、スピリチュアルって、自分の中のものだよね。

人に頼るものでは無くて。自分が、ちゃんとしていれば、自然に分かるものだよね。と言って、2人でヴィトンの、お店に入って、私は買えないのだけど、しのぶちゃんは買えるから、試着してみようと言って。

【橋本】流れで、入ったのですか(笑)。

【鮎川】ヴィトンの洋服を、全部、試着するというのをやったのです。メグも着ちゃいなよと言って。買わないけど、着ちゃおうと。

お店の人が、どうぞ。と奥に通してくれて、一番、奥の部屋で、2人で、全部、着たいものを着て、可愛いとか。買ったほうがいいよって。やっぱり、いいね、と言いながら、やっぱり、スピリチュアルって、これじゃないかと。ハワイまで行って(笑)

ヴィトンがスピリチュアルだよね(笑)となって、いいと感じさせてくれるもの、やっぱり苦しいものじゃなくて。こういう嬉しい気持ちにさせてくれるというのは、スピリチュアルだよねという結論。

【橋本】本当そうですよね。“ふつう”な感覚を外し過ぎると何か怖くなってきますよね。俗にいうスピリチュアルは怖いんですよね。

【鮎川】それを、やらなかったら、こうなるとか。なってきちゃったりすると、あなたは、このお金を払わなかったら、ここから何段階も下に落ちますと。地獄みたいに、なっちゃうと、ちょっと、ね。

【橋本】本当ですよね。目に見えない神様が、こういっていますと言われると、ちょっと逃げにくくなりますしね。

【鮎川】神様かと思うと。

【橋本】はい、お話がもう普通じゃない感じがスピリチュアルにも多いですよね。僕はスピリチュアルの人とは、あまり相性が合わないらしいのですが(笑)やっぱり普通じゃないなと思っちゃうことが多いからだと思います。スピリチュアル業界の人と話すと、自分の主張だけで、押しが強かったりするので、閉口しちゃうことも多いのです。

つづきは、鼎談その2のこちらからどうぞ