気づきとは、力

通常、毎日の習慣としているものは、「当たり前」の感覚なので、あえて違和感や不快感に気づきません。

これを、習慣といいます。

でも、日々の日常で、体も心の軽さも0では無いとしたら?

それは、何かしらに不快感というブレーキを持っている証拠。

このように、人は普段、習慣としているものを、【あって当たり前の感覚】として、無いものとして流しているものです。

しかし、

それらのすべての感覚感情を土台として、思考現実化と行動と結果の法則により、現在から未来を自分で作っているのです。

だからこそ、本来の自分自身には無い感覚、不快感や違和感に気づくということ。

気づけたものは、手放す行動が可能ですね?

もしも習慣として、当たり前の感覚となって、気づかないものは、変わりようがありません。

まず初めに大切なのは、習慣として当たり前になっている物事の、あなたの奥底の感覚に「気づくこと」。

「気づくこと」とは、現在から未来を、自由自在に変えていくための、スタート地点なのです。
 佐藤達三公式ブログ「運気のスイッチ」とともにお楽しみ下さいませ