山本時嗣の作家プロデュース



1.人生と作家としても清らかに成功し続けるための「出版企画」コンサルティング

  1. 清らかに成功し続けるための「智徳志の法則」を共有します。
  2. 作家として清らかに成功し続けるための「火水風(かみかぜ)の法則」を共有します。
  3. 志(ミッション)とビジョンが鮮明になるようにファシリテートします。
  4. 作家として清らかに成功し続けるための唯一無二のソウルポジションを発見し、プロフィールをキャッチコピー化するセッションを行います。
  5. 出版市場の最新情報(紙の本と電子書籍市場動向やベストセラー、ロングセラーになる本の傾向分析)を共有し、作家としての市場価値を明確にします。
  6. 書店での現場リサーチをともに行い、良き「見本」を見つけます。
  7. 編集者、出版社、出版業界でお仕事するためのルールとコツ、著作権の基本、そして必ず注意したほうがいいことを共有します。
  8. 作家としてのプロフィールをともに創り、それにふさわしい「タイトル案」を複数発見、創造します。
  9. スーパーライターから教わった編集者が求めるライティング力を高める方法とコツをレクチャーをします。
  10. 15年以上の作家研究と商業出版実現累計120 冊以上の実績から毎年更新している「究極の出版企画書フォーマット」を共有します。
  11. 発行希望時期にあわせた出版市場動向にあわせて発行の優先順位を決めてまずは1本目の「究極の出版企画書」を一緒に創造します。

上記11ステップを、1回あたり半日かけて行う作家プロデュースMTG(セッション形式)を最低3回※およそ2〜3ヵ月間かけて行います。※回数と期間は目安です。

2.人生と作家としても清らかに成功し続ける「商業出版」プロデュース

  1. 希望される出版社を選定し、編集者とのアポイントを取得し出版社への営業代行を行います。(※ご縁がない新しい出版社を希望される場合もこれまでの実績から、ほとんどの出版社とアポイントを取得できます)
  2. ご縁ある出版社でいい場合、約100 名いる編集者から、作家特性と出版企画と相性のいい実力ある編集者を選定して提案します。
  3. 提案後、編集者からのフィードバックを活用し出版企画を一緒に進化させます。
  4. 企画が通る(商業出版決定)まで上記を繰り返し行い、提案し続けます。
  5. 企画が通ると、出版社との契約条件を事前にできる範囲で確認、調整します。
  6. キックオフMTG を設定し、執筆、編集、デザイン、発行後の販促などのスケジュールイメージを鮮明にし「チーム」となるようにファシリテーションします。
  7. 執筆をライターに依頼する場合、実績あるライターのご紹介をします。
  8. ライティングを山本時嗣が担当する場合は著者印税の5割で担当します。(重版以降、電子書籍、海外版なども同率となります)
  9. 必要ある場合、装丁家、本文デザイナー、イラストレーターのご紹介をします。
  10. 作家特性を発揮しつつ、読者利益をなるべく最大にできるように編集者との調整、交渉をします。
  11. 出版契約内容の確認、訂正など、出版社とのやりとりをエージェントとして代行します。

3.人生と作家としても清らかに成功し続けるための「コミュニティ」プロデュース

  1. 作家が自分で創れるマイメディア(HP やファイスブックやブログ、ツイッターやインスタなど)を活用することで作家特性を表現しブランドを高めてファンを増やすためのコンサルティングをします。
    ※必要ある場合、別途費用かかりますが、実績ある各種メディア制作会社への紹介や当社スタッフが制作を担当します。
  2. 清らかに成功し続ける「コミュニティ」をつくるコンサルティングをします(オンラインサロンの企画運営方法やセミナーの開催方法など)
    ※必要ある場合、別途費用かかりますが、当社スタッフとともに、オンラインサロンやセミナー・イベントの企画運営も担当します。
  3. 広報、プレスリリース(PR)のコンサルティングをします。
  4. 販促や広告予算をつける場合、発行時期に最適な費用対効果が高い作家のための広告代理サービス(FAXDM やネット広告など)や、書店営業販促サービスを情報収集しご紹介します。
  5. 全国のキー書店を紹介し、効果の高いPOP の創り方や書店訪問方法をコンサルティングします。
  6. 出版社との条件次第で、実施可能な場合、関西のキー書店様を書店訪問します。
  7. 出版社の営業担当者、編集者にチカラを入れていただくためのプロモーションMTG をセッティングします。
  8. 山本時嗣とご縁あるベストセラー作家や人気ブロガーなどのキーパーソンとつながる機会として、山本時嗣がプロデュースしている各種イベントにできる限り特別ご招待します。(例:山本時嗣主催の劇発Rのイベントや、プロデュース作家の出版記念イベントなど)
  9. 献本をする場合、相性のいい献本先リストを作成しプレゼントします。
  10. 適宜、山本時嗣のマイメディアでご紹介します。

上記10ステップは、プロデュース当初から行い、本の発行月の3ヶ月前から1ヶ月前に特に集中し行います。

最後に、

11. 人生も作家としても「清らかに成功し続ける良き友」として、人生の物語を一緒に楽しませて頂きます。

以上の33の内容は、常に作家プロデュース道を歩み続けていくことで、常に進化し続けていきます。そのため、2020年2月現在のものとしてここにお約束いたします。

株式会社ダーナ 代表取締役 作家プロデューサー 山本時嗣

プロデュースの流れ

最初に、上記の1にあたる『人生と作家としても幸せに成功し続けるための「出版企画」コンサルティング』を、最低3回、直接お会いして、人によりペースは少し異なりますが、基本3ヵ月間かけて行い、出版企画書をご一緒に創ります。

その後2にあたる『人生と作家としても幸せに成功し続ける「商業出版」プロデュース』、3にあたる『人生と作家としても幸せに成功し続けるための「コミュニティ」プロデュース』を行っていきます。

山本時嗣の作家プロデュースの特徴をあげると、

  1. 最初の本だけではなく、その後の2冊、3冊と複数冊を長期的にプロデュースすること。
  2. 常に数十人の作家のプロデュースを集中して行っているため、プロデュース内容が常に進化し続けること。
  3. 目的が『人生と作家としても幸せに成功し続けるため』にプロデュースしていること。

がよく作家たちから挙げられます。

作家プロデュースをさせていただいた方の実績紹介として、

経営者の場合、質の高い顧客が増えることで、
会社の年商が2倍、3倍となり、利益も何倍にもなったり、
家族や職場での人間関係がよくなって交友関係が広がった。

という声をいただいています。

その他、山本時嗣のキャリアについては、下記プロフィールをご一読願います。またそれ以外の詳細についてお知りになりたい場合や、プロデュースを依頼されたい方は下記のお問い合わせフォームをご利用願います。

プロフィール


山本時嗣(Tokiomi Yamamoto)

株式会社ダーナ 代表取締役
ブレイクスルーのプロデューサー
クリエイターのプロデューサー
一般社団法人スペースクリエイト協会 理事

1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。
1999年CSRコンサルティング会社に新卒入社。

入社1年目は超ダメ営業マンだったが、突然の父の死をきっかけに入社2年目から奮起し、一人で最高3億円の売上を達成するなどトップセールスマンになる。

2003年から幸せとお金の専門家で作家の本田健さんに学び、社内の幸せな人間関係構築に貢献しつつ、大好きなこと、ライフワークで生きると独立準備をはじめる。

2005年 個人事業で独立するも借金や離婚など艱難辛苦を味わう。

2006年 人生に救いを求めて、一生涯の人生の師となる人を探し求める。すると仕事で立ち寄った飛鳥山公園(東京都北区王子)で渋沢史料館を発見し、日本資本主義の父「渋沢栄一」の存在を知る。「道徳経済合一説」や名著「論語と算盤」に感銘し、私淑する。その後「現代の渋沢栄一」を求め歩き、奇跡的なご縁により、人生の師となる日本一の個人投資家、平成の花咲爺「竹田和平氏」と邂逅する。

2007年 1月17日、30歳の誕生日に、30にして立つべく、ミッションを名で表す「時代をひっぱり上げる」の意の「時嗣(ときおみ)」となり生き始める。

同年4月25日、竹田和平氏の応援をうけて株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任。ウェブマガジン月刊「貯徳時代」発行人に。竹田和平氏の「徳」の教えを全身全霊で伝え広める。

2009年 月刊「貯徳時代」の人気連載をもとに『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!』(竹田和平著 講談社刊)を刊行、これが作家プロデュースの初実績に。竹田和平氏が2010年からこれから訪れる日本の冬の時代に備え伝えるべく「応援の祭典」を日比谷公会堂で主催し約2000名の方にお集まりいただく。

2010年 再婚を機会に、本拠を東京から大阪に移転し、ミッションにそった仕事は何かと、自問自答のセミリタイヤ生活を半年間行うことで作家プロデュースにミッションを見出す。その後、10万部のベストセラーや、ロングセラーとなる本を多数プロデュースする。

2016年 人生の師 竹田和平氏が逝去。落涙するも、竹田和平氏が予言していた2020年から訪れる日本の財政危機に備えるべく、所得倍増する成長を胸にかつての父の死のときと同じように再び奮起する。これまで毎月1-2本だった出版決定ペースを毎月3-5本と倍増に成功する。

2018年 竹田和平氏の1周忌を機に作家の本田健さんからのすすめから書いた『日本一幸せな大富豪竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語』(光文社)で自身も作家としてデビューする。

同年、「劇的に啓発する」コンセプト「劇発®︎」のファウンダーとなり、作家の荒川祐二氏の原作「神訳 古事記」を原作とした喜劇「八百万の神喜劇」をプロデュースする。

2019年 作家プロデュース10周年を迎えて、念願だったプロデュース累計発行本数100冊、累計発行部数100万部を達成する。作家の荒川祐二氏の「神さまと友だちになるオンラインサロン」をプロデュースする。

2020年、2作目の著書となる まんが 超訳 「論語と算盤」(渋沢栄一 (著), 漫画構成・今谷鉄柱, 解説・渋澤健, 監修・守屋淳 , 新津タカヒト,シナリオ 山本時嗣 光文社 刊)を発行。作家プロデュース10周年記念イベント「山本時嗣フェス」を大阪市中央公会堂で主催し、これから訪れる「新しい文明開化」をプロデュースしていくことを誓う。

同年4月、
ミッションを実現することを目的とした作家のプロデュースにより、作家の人生と事業がブレイクスルーしてきたプロセスと教えを整理体系化することで「ブレイクスルーのプロデューサー」とプロフィールを新たにする。

これまで行ってきた作家のプロデュースの他に新たに個人のミッションを仕事の肩書で表現する「天職プロフィールプロデュース」と、作家や経営者のミッションをコンテンツ化して事業化する「ミッションコンテンツプロデュース」をはじめる。

クリエイターで作家の山田ヒロミ氏のミッションコンテンツプロデュースにより一般社団法人スペースクリエイト協会 理事に就任する。

また人生を豊かにするYouTubeメディア「breakthrough channel」(略称:ブレチャン!)をスタート!

本田健さんや渋沢栄一、竹田和平さんのような多くの人に貢献できる人生にしたい!と
2050年までに作家プロデュース累計1億部以上、ミッションコンテンツ事業を1000個以上プロデュースすることで世界中の人たちの人生のブレークスルーに寄与する志を胸にわくわくと毎日を楽しんでいる。

お問い合わせ

下記項目すべてにご入力下さい。

上記内容を確認の上チェックを入れてください。