山本時嗣プロデュース/ゆるぎない自信と絆を育み 愛されながら成功し続ける経営者を育てる、赤塚高仁による「しらすマネジメントアカデミー」

作家プロデューサーの山本時嗣です。

2020年春。私がプロデュースさせていただいている
赤塚高仁さんの「しらすマネジメントアカデミー」がスタートします。

「しらすマネジメントアカデミー」は、
ゆるぎない自信と絆を育み
愛されながら成功し続ける経営者
を育てるアカデミーです。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

赤塚さんは「住めば住むほど元気になる家」「住む人に幸せが訪れる家」をコンセプトに展開する赤塚建設株式会社社長として手腕を発揮。長年、安定経営・規模拡大すると共に「愛される経営」を実現してきました。

現在は、赤塚建設株式会社会長、ヤマト・ユダヤ友好協会会長を務め、自身がこれまで体験したこと、学んだこと、感じたことを伝える「人生を変える聖書漫談師」としても活動を展開。日本各地からオファーがあり全国を駆け巡っています。

今回は赤塚さん初の試みとして、赤塚高仁の叡智を余すところなく伝える、若手経営者のための「しらすマネジメントアカデミー」がスタートします。

「しらす(知らす)」とは「知る」の丁寧語です。
「自分を知る」「お客様を知る」「社員を知る」。知ることは人間関係を良好に築き、ビジネスを円滑に進めるために最も重要な要素です。「知る」ことは「愛する、愛される」ことに通じていることから「しらすマネジメントアカデミー」と名付けました。

お互いを知り、お互いをさらけ出し、お互いを支え合う「しらすマネジメント」を実践することで、改めて自分と向き合う機会を作り、周りを幸せにできる経営者、そして幸せに稼げる経営者になることを目指します。

講師を務める赤塚さんは

「最近、足りないものを埋めたい、欠乏感が強い経営者が多い」

と感じています。しかし、本来経営者は自分のことが大好きでなければなりません。なぜなら、自分を好きになれない人は人に優しくすることはできないからです。良い経営ができていない経営者は根本的にそこに問題があると考えます。

良い経営を続けるためには自分のことが大好きになり、自分自身が強くなり、エネルギーに満ちた人材になる必要があるのです。

「しらすマネジメントアカデミー」は、目標設定をして行動計画を立ててそれを実践するというスタイルではありません。講師の講義を一方的に聞くだけではなく、参加者同士がコミュニケーションを取りながら、お互いを知ることがお互いを高めることを体験する「ペアシステム」を導入します。

「ペアシステム」は日本の宇宙開発の父、ロケット博士として世界に名高い、故・糸川英夫博士がプロジェクトチーム編成の際に取り入れていたと言われる手法です。

過去の経験談を聞く、経営術を学ぶだけでは「良い経営」には繋がっていきません。また、ただ単に経営者コミュニティーに属しているだけでは「愛される経営」にはたどり着けないのです。

『参加した最初の時よりも自分のことが大好きになる』

『ペアになった相手を徹底的に幸せにする』

『稼げる自分が大好きと言える自分になる』

『いい風になる』

これが「しらすマネジメントアカデミー」のゴールです。

「愛される経営」を実現してきた赤塚さんだからこそ伝えられることを、一年間に渡り、伝えていきます。

自らが変わることで日本の未来変えて行きたい、次世代の日本を支えていくことを目指す志の高い経営者たちが集まることを楽しみにしています!

■開催概要

<日程>
東京開催:5月13日(水)・6月24日(水)
大阪開催:5月14日(木)・6月25日(木)
*7月以降のスケジュールは順次お知らせいたします。

<タイムスケジュール>
開場:18時30分
スタート:19時
終了:21時(終了後、希望者による懇親会あり)

<会場>
東京校:ヒカリエカンファレンス(東京・渋谷)
大阪校:ハービス貸会議室(大阪・梅田)

※詳細はお申込み後、個別にご連絡いたします

<受講料(全12回)>
一括払い 144,000円
分割払い 14,400円×12回

■申し込みフォーム

お申し込みされる方は【info@tokichan.com】から自動メールが届くように、受信設定を事前にしていただいてからお申し込みをお願いします。

山本時嗣プロデュース!
赤塚高仁の「しらすマネジメントアカデミー」

お申込みページ

■講師プロフィール

赤塚 高仁(あかつか こうじ)

赤塚建設株式会社 会長
ヤマト・ユダヤ友好協会 会長
しらすマネジメントアカデミー 校長

1959年三重県津市生まれ、明治大学政治経済学部卒業。

日本の宇宙開発の父、ロケット博士として世界に名高い、故・糸川英夫博士の一番の思想継承者。

日本とイスラエルとの交流に人生を捧げた糸川博士の遺志を継ぎ『ヤマト・ユダヤ友好協会』の会長を務める。イスラエルを30年かけて20回以上訪れ、鍵山秀三郎氏、舩井勝仁氏、本田健氏、中村文昭氏をはじめ、800人を超える人々に人間、イエスを伝える導き手として活躍している。

「民族の歴史を失った民族は、必ず滅びる」というユダヤの格言や、荒野に挑むユダヤ民族との交流を通して、祖国日本を洞察。

伊勢の父と呼ばれた伊勢修養団の故・中山靖雄先生にも長年師事したことから、その遺志を引き継ぎ伊勢神宮での「やまとこころの祭り」を開催している。

ヤマト人の歴史を取り戻すべく「やまとこころのキャンドルサービス」の講演会を全国各地で開催。

ユダヤ人の人生の成功のエッセンスである「聖書」に学び、現地を旅し、足の裏で読み解き、人類の知恵の書として伝える「人生が変わる聖書塾」を全国で開催。

2019年、令和元年現在、還暦を迎えて、父が起こした赤塚建設を引き継ぎ30年間、愛される経営を続けた社長業を引退し会長に。

これまで10年以上、累計約10万人、著作10作で伝えてきたライフワークの「人生が変わる聖書漫談師」の講師、作家として活躍している。

主な著作として「聖なる約束シリーズ」「日本よ永遠なれ」(きれい・ねっと刊)がある。

赤塚高仁 公式ブログ
赤塚高仁 Facebook赤塚高仁 YouTubeチャンネル

山本 時嗣(やまもと ときおみ)
株式会社ダーナ 代表取締役
しらすマネジメントアカデミー 副校長

SETE(精神文化と経済活動、 テクノロジーとエンターテイメント)による 新しい文明開化をプロデュースする
– Brand New Civilization Producer –

作家プロデューサー
「劇発®︎」ファウンダー

1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。
1999年CSRコンサルティング会社に新卒入社。
2005年個人事業で独立。

2006年 人生の師、日本一の個人投資家、平成の花咲爺と呼ばれた竹田和平氏と邂逅。

2007年 株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任。ウェブマガジン月刊「貯徳時代」発行人に。

2009年『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!』(竹田和平著 講談社刊)を刊行、作家プロデュースの初実績に。その後、10万部のベストセラーや、ロングセラーとなる本を多数プロデュースする。

2018年 『日本一幸せな大富豪竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語』(光文社)で自身も作家としてデビューする。
また「劇的に啓発する」コンセプト「劇発®︎」のファウンダーとなり、『神訳 古事記』(荒川祐二 光文社)を原作とした喜劇「八百万の神喜劇」をプロデュースする。

2019年 作家プロデュース10周年を迎え、累計発行本数は100冊、累計発行部数は100万部を超えている。

2020年、2作目の著書となる まんが 超訳 「論語と算盤」(渋沢栄一 (著), 漫画構成・今谷鉄柱, 解説・渋澤健, 監修・守屋淳 , 新津タカヒト,シナリオ 山本時嗣 光文社 刊)を発行した。


著書『まんが超訳 論語と算盤


著書『日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語